G.K.Applet
 


 


最新ニュース
三毛猫・店番(大分県) from http://www.ryu-work.com/cocoro/sozai/category/animal007.html

2014-04-22
 のどか4.27をリリースしました。

2014-10-01
 FreeOTFE x64 Signed driver v1.00 キャンペーン価格終了いたしました。

2014-09-07
 FreeOTFE x64 Signed driver v1.00をリリースしました。9月末までは新規リリース特別価格を設定しました。


2014-07-25
本日振り込まれた方、フォームメールが届いていないので、「のどか」の御案内をお送りできません。至急ご連絡ください。applet@bp.iij4u.or.jp

御連絡頂きました。

2014-07-22
 Self-signed by
administrator v1.00をリリースしました。

2014-07-07
 diskmod 0.0.2.3をリリースしました。


2014-04-22
 のどか4.26をリリースしました。

2014-02-04
本日お振込み頂いた方。メールアドレスが不明です。ご連絡ください。

2013-11-05
本日お振込み頂いた方。メールアドレスがエラーになります。ご連絡ください。

2013-10-01
 のどか4.20bと4.25aをリリースしました。

2013-09-29
のどか使用中にIEが落ちる不具合があります。ご迷惑をおかけして大変申し訳ありません。

2013-09-25
vfdを再リリースしました。デジタル署名の期限が2014/1から、2024/9まで伸びました。

2013-09-23
 のどか4.20aと4.25をリリースしました。

2013-07-03
 のどか4.24リリースしました。

2013-05-28 本日振り込まれた方、メールアドレスをご連絡ください。 ご連絡頂き、解決しました。

2013-03-26
 本日Paypalで19時過ぎに購入された方、アドレスがエラーとなります。ご連絡ください。未解決のままです。

2012-12-25
本日振り込まれた「イワモト ノブユキ」様。フォームでご連絡ください。メールアドレスが不明です。よろしくお願いいたします。
未解決のままです。



2013-05-06
 のどかGuiEdit1.02のリンクを置きました。トライアルはフリーです。
2013-05-04
 のどか4.23リリースしました。

2013-04-10
 のどかGuiEditだけを1.01にアップグレードしました。

2013-04-07
 のどか4.22リリースしました。


2013-01-13
 以後「のどか」通常販売のみとなります。アップデイト版へ申込みご利用大変ありがとうございました。

2013-01-08
 1/12を過ぎたら、アップデイト販売へのリンクなどを削除の予定です。振り込んだけれども御案内などが無い場合には至急ご連絡ください。

2013-01-07
 皆様大変お世話になっています。本年もよろしくお願い致します。Paypal復活しました。

2012-12-26
下記の件、ご連絡ありました。大変ありがとうございます。

2012-12-25
本日振り込まれた「イワモト ノブユキ」様。フォームでご連絡ください。メールアドレスが不明です。よろしくお願いいたします。

2012-12-15
のどか4.21for upgrade gunload版もあります。

2012-12-13
のどか4.21リリースしました。

2012-12-03
現在Paypalをお使いいただけません。大変申し訳ありませんが、銀行振込をご利用ください。

2012-11-02
のどかアップグレード予約販売を始めました。

2012-10-28
のどか4.20リリースしました。

2012-09-18
本日振り込まれた方、robotで始まるメールアドレスでは、エラーが帰ってきます。至急ご連絡ください。

2012-02-27
gumroadによる決済方法を追加しました。

2011-12-20
 のどか 4.19aをリリースしました。

2011-12-18
 のどか 4.19をリリース取りやめました。

2011-12-17
 のどか 4.19をリリースしました。

2011-10-05
 10/5にvfdを購入された方メールアドレスがエラーになります。ご連絡ください。

2011-08-11
 8/9に振り込まれた方御連絡ください。メールアドレス不明です。

2011-08-11
 のどかプラグインwindow-select x64版をリリースしました。

2011-08-08
 のどか 4.18をリリースしました。

2011-02-15
 のどか 4.17をリリースしました。

2010-12-07
12/2お振込みいただいた方と御連絡とれました。たいへんありがとうございました。9/28の方は、未だに御連絡がありません。お待ちしております。

2010-12-02
本日振り込まれた方、フォームメールが届いていない(サーバにも無い)ので、「のどか」をお送りできません。至急ご連絡ください。applet@bp.iij4u.or.jp


2010-11-21
Webで見つけた設定ファイルの例を書き込むスレッドを掲示板に作りました。ご活用ください。


2010-11-15
 のどか 4.16をリリースしました。

2010-11-14
 IE8起動時にエラーが出る場合、こちらをご覧ください。

2010-11-07
 nodoka 4.15リリースしました。

2010-11-06
 mayu-011.tar.gz 置きました。

2010-09-28
 本日 yahooのアドレスで、振込みをご連絡頂いた方へ。メールがエラーで帰ってくるので、正式版をご連絡できていません。applet@bp.iij4u.or.jp
に、正しいメールアドレスをご連絡ください。

2010-06-30
 Vectorシェアレジでの販売は終了しました。以後、銀行振り込み、Paypalをご利用ください。

2010-06-07
 のどか 4.14をリリースしました。

2010-05-04
 のどか 4.13をリリースしました。

2010-03-30
 のどか 4.12をリリースしました。

2010-03-17
 英語ページを作りました。

2010-01-13
 デジタル署名プロジェクトによるファイル配布を再開させました。ご迷惑をおかけしました。

2010-01-08
 都合により、デジタル署名プロジェクトによるファイルの配布を停止しました。
 後日、再開する予定です。ご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。

2010-01-01
 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

2009-12-20
  デジタル署名付きソフト配布プロジェクト。第3弾「WinCDEmuJ 3.1」

2009-12-17
 「のどか」4.11aリリース

2009-12-15
 「のどか」4.11リリース

2009-11-14
  デジタル署名付きソフト配布プロジェクト。第2弾「WinCDEmuJ 2.3」

2009-11-08
 「のどか」を銀行振り込みでも、御購入頂けるようになりました。ソフトウェア御購入申し込みフォーム。

2009-10-31
  デジタル署名付きソフト配布プロジェクトが開始されました。第一弾は「Virtual Floppy Drive 2.1」

2009-10-20
  プラグイン searchit.dll x64同梱版を置きました。

2009-10-18
 「のどか」4.10リリース
 署名有りで、Windows 7 x86,x64対応となりました。

2009-10-01
 合同会社アプレット設立

2009-07-26
「のどか」4.09リリース

2009-06-18
「のどか」4.08リリース

改版履歴


[ Top Page ] [Digital Sign Project]


 Digital Signed software distribution Project

 In this one, we guide you through the software that lets me have distribution by applying a digital signature.
 

 If the digital signature is not given, if you have problems with your software, please contact us. It should be noted, that can not be build, and (except for those that violate the rights of some sort) of those licenses that are not open source, it can not be redistributed, product by the manufacturer, malware.


 It is a consultation possible user support bulletin board even (for English User) here.
 

 Again, that source code is not present, or executable file, file of device drivers only does not exist, can not consult itself accepts. Please understand.


Current distribute software

- Virtual Floppy Drive 2.1 2009-10-31, 2013-09-25 resigned

- diskmod 0.0.2.3 2014-07-07

- SSBA Self-signed by adminitrator 1.00 2014-07-22

- NVDA Japanese version
  It let me grant signed by us. (This link to an external site.)

- FreeOTFE x64 Signed driver ver.1.00 2014-09-07

 

  •  Virtual Floppy Drive 2.1
    ・Outline
     Virtual Floppy Drive

    ・Original distributor
     http://chitchat.at.infoseek.co.jp/vmware/vfdj.html

    ・License GPL2

    ・Rebuild版
     vfd21-091031.zip Download from Vector(JAPAN)
     
    ・The difference between the original
     - Derived form Version 2.1.2008.206 (vfd21-080206)
     - vfdwin.exe Removal x64 environment check.
     - x86 version device driver resigned.
     - x64 version device driver un-signed.
     - Source code include.

    x64 version device driver signnng- vfd21_x64drv_Signed.zip (You can if you purchase in Paypal, to know the Zip Password.)

    ・And other
    In the original distributor, does not support the x64 environment, we ask that for the original distributor, and Nasaranu, a question about the x64.
     

    ・Purchase 2 way
     

    1.  (Guidance of zip password) purchase x64 version of device driver signing there vfd.sys

    ¥ 1,000 via PayPal credit card payment

    It may take time mail processing so manually.
    If there is no response to stand a day or two, please contact us. We will investigate.

    2. use Gumroad credit card payment https://gum.co/WfsO

     price is 1000 Japanese Yen. You can direct download.

     

    User support bulletin board (for English User)
     

     

  •  diskmod 0.0.2.3
    ・Outline
     USB Memory HDD filter driver

    ・Original distributor
     http://reboot.pro/topic/9461-page-file-in-usb-hard-disk/#entry86619


    ・License
     GPLv3

    ・Sanple version (There is no digital sign.)
     diskmod_0023_sample.zip

     Signature is just not on, all files, including the readme file and the source code is stored. This file can be redistributed in the GPLv3. Note If you installed by force, because they may fail to boot worst PC, please try it only you are familiar in your handling of unsigned device drivers.
     

     1. Diskmod How to Install and use.
     2. Diskmod How to Uninstall.
     3. Using the sample version diskmod.
     
    ・The difference between the original

     It has to be able to run with administrative privileges to run in files by setting BAT file.
     

    ・Signed Device Driver Version

     For those who you buy it via the following Gumroad, those with a built-in device drivers that granted the digital signature, has guidance.
     

    If it is purchased at Gumroad, please click https://gum.co/kdVEb. Is $ 5.

    User support bulletin board (for Englis User)

     

    ・SSBA Self-signed by administrator
     

    • Summary
      self-signed and tools uiAccess = true manifest setting
       
    • A Simple brief
      uiAccess = true in the manifest embedded in the executable file.
      and Self-signed to the device driver or executable file.

      In order to become personal, binary files still wearing a Self-signed, can not be re-distributed. Also can not be redistributed as well self-signed certificate itself. It is positioned as the one set with the privileges of the administrator of your PC to the last.
       
    • A detailed description
      In binary file that has been selected, this program allows the later versions and Windows Vista, to bypass (UIPI) User Interface Privilege Isolation is one of the limitations of user account control.

      Use to save the digital Self-signed certificate for the certificate store of the person who is reliable in your PC in order to do this. I also change the attributes of uiAccess of manifest embedded in the file. The binary file that has been selected will only Self-signed in the case of a device driver.

      The files are Self-signed, may not be available in the PC of the other certificate is not installed.

      If you wish to continue the execution of this program, it becomes the user's own risk like with administrator privileges.
       
    • By this program, at 7 x64 environment Windows, you software that could be confirmed UAC limit avoidance

      Magnet window
      Pitasuchio

      While start up in normal authority in an environment valid UAC, these were can be operated to the application running as an administrator.
       
    • Software that did not work well
      Smalker 2.1.1 mouse gesture software

      If you do not start as an administrator in an environment valid UAC, this was not possible operations to the application running as an administrator.

       
    • Original version
      http://www.autohotkey.com/board/topic/70449-enable-interaction-with-administrative-programs/
      Enable interaction with administrative programs

      https://dl.dropbox.com/u/20532918/EnableUIAccess.zip
       
    • License GPL2
      However, the device driver executable or product executable in a self-signed certificate, was self-signed, you can not redistribute a thing of the individual.
       
    • SSBA Sample Version
      Self-signed_by_administrator_v100_sample.zip
      Deadline of the self-signed certificate that month

      The difference between the original version
      - I have to change the subject from the general-purpose program for AutoHotKey.exe.
      - I have changed to the executable file format.
      - Japanese / English environmental
       
    • SSBA Retail Full version
      It becomes those 10 years the validity period of self-signed.

      If it is purchased in Gumroad, please click https://gum.co/XbYZA
      Is $15. It is to the credit card settlement. It should be noted that after the settlement, I can be downloaded directly.
       
    • User support bulletin board (for Englis User)
       

    ・FreeOTFE x64 Signed driver
     

 

Copyright 2008-2014 合同会社アプレット applet@bp.iij4u.or.jp All rights reserved.

最終更新日 2014-11-16